本文へ移動

工法紹介

グレイトワークのこだわり

お客様のライフスタイルや趣味・安心・安全で、理想や夢の実現を提案致します。
注文住宅は、我儘の言える家作りです。
自由設計で、高気密・高断熱で、ご要望を取り入れた
心から喜べる家へと導くお手伝いをしたいと思っています。

工法の紹介

 2×4(ツーバイフォー)
構造耐力に優れた枠材と面材とが一体となった『面』で支える構造であり、6面相互の緊結により家を形作ります。これにより地震や台風などの力を建物全体で受け止め、荷重を一点に集中させることなく全体に分散してしまうので、外力にたいして抜群の強さを発揮します。気密性・断熱性も確保され、快適で高性能な住まいが実現されています。木の家は健康的で、かつ経済的で、四季のある日本の気候にも適している工法です。
 
 
 2×6(ツーバイシックス)
ツーバイフォーと同じで、枠組壁工法の一種です。ツーバイフォーは、2インチ×4インチの角材を使用した枠と構造用合板を組み合わせたパネルによって構成されますが、ツーバイシックスの場合は、その名のとおり、2インチ×6インチの角材が使用されます。太い角材を使用する為一般的にはツーバイフォーよりも強度が高くなり、壁もその分だけ厚くなるので断熱性にも優れているといわれています。
 在来工法(ざいらいこうほう)
伝統工法による木の技術をいかしつつ、仕口や継手といった接合部分を金物などで補強し、壁を強固にしていった工法です。自由度が高く、様々な敷地に合わせ窓などの開口部の位置や大きさも比較的自由に設計することが出来ます。他の工法と比べて、自由に増改築しやすいのが特長といえます。
株式会社 グレイト・ワーク

本社
〒389-0602
長野県埴科郡坂城町中之条2441番地2
TEL.0268-82-3123
FAX.0268-82-0166

仙台事務所
〒981-1217
宮城県名取市美田園3丁目4番地9 102
TEL.022-796-4070
FAX.022-796-4071
TOPへ戻る